HOME | 対外活動ほか | 大学コンソーシアムやまなし

大学コンソーシアムやまなし

「大学コンソーシアムやまなし」に会員校として参画

本学は、山梨県内の大学および短期大学の特色ある発展を支援するとともに、 地域の活力向上と地域経済の活性化に寄与するための様々な事業を展開していく「特定非営利活動法人大学コンソーシアムやまなし」に、会員大学として参画しています。
 
大学コンソーシアムやまなしは、平成18年9月21日、山梨高等教育機関連絡協議会を発展解消して、「山梨県内の大学、短期大学及び地域社会に対して、大学間相互の連携による多様な交流機会の提供、教育・研究の相互補完・向上と成果の還元、全国への情報発信に関する事業を行い、大学及び短期大学の特色ある発展を支援するとともに、地域の活力向上と経済の活性化に寄与すること」を目的として設立しました。
 
会員大学・短大は、山梨大学、山梨学院大学、山梨県立大学、都留文科大学、帝京科学大学、身延山大学、山梨英和大学、健康科学大学、放送大学山梨学習センター、大月短期大学、山梨学院短期大学、帝京学園短期大学の12大学・短大です。
 

<事業内容> 

  ① 情報交換・交流・発信事業
  ② 調査等受託事業
  ③ 単位互換事業
  ④ 生涯学習事業
  ⑤ 高大連携事業
  ⑥ インターンシップ事業
  ⑦ 学生交流事業
  ⑧ 留学生支援事業
  ⑨ 図書館連携事業

 
 

大学コンソーシアムやまなし 県民コミュニティーカレッジ

県民コミュニティーカレッジ   地域ベース講座 2017のご案内

いっしょに考えよう!
「子どもが暮らしやすいまち

帝京学園短期大学 にて
*参加費無料*

 
「子どもが暮らしやすいまち」は「誰もが暮らしやすいまち」をテーマに子どもを取り巻く現状と課題について、子どもの視点に立った情報の共有をめざし、支援のあり方や課題解決について講義やワークショップを通して皆さんと考える講座としたいと思います。 
困っている人も、提供できる情報を持っている人も、高校生以上の方で講座の内容に興味のある方はどなたでも参加できます。 

 
全5回 開講日時(2017年) タイトル・講師
1

9月23日(土)

10:30~11:50

現代家族の現状と家族支援
帝京学園短期大学 保育科 専任講師
福田 光弘
2

9月23日(土)

13:00~14:10

一緒に考えよう!!
~子どもの「食」の気がかり~

帝京学園短期大学 保育科 専任講師
川村 めぐみ
3

9月30日(土)

10:30~11:50

子どもの発達と遊び
帝京学園短期大学 保育科 専任講師
手塚 知子
4

9月30日(土)

13:00~14:10

発達障害と保育
帝京学園短期大学 保育科 准教授
赤間 公子
 第5

10月21日(土)

13:00~14:10

みんなで語ろう!!
~子どもにやさしい街づくり~

帝京学園短期大学 保育科 専任講師
清水 健
※1回から受講可能です。

開催場所:帝京学園短期大学 
対象者:県民一般、子育て支援者、高校生以上で講座の内容に興味のある方
参加費:無料

【申込方法】

①住所 ②氏名(ふりがな) ③電話番号 ④希望受講回 ⑤参加人数 をお知らせください。
各講座開講日の3日前までお申し込み可能です。

【申込先】 

408-0044 山梨県北杜市小淵沢町615-1帝京学園短期大学
TEL0551-36-2249 FAX:0551-36-4314 E-mail:office@teikyo-gjc.ac.jp
 
 

 
 

大学コンソーシアムやまなし 学生イニシアティブ事業

平成24年度 学生イニシアティブ事業

学生イニシアティブ事業
遊びの森で‘がらさん’と作る伝承おもちゃ

小淵沢在住の‘がらさん’(江戸凧保存会会長の五十嵐正市氏)に伝統の技術を伝えて頂き、遊びの森に来る子どもたちと大人たち、TGJC-ⅠCゼミの学生たちが一緒に手作りおもちゃで楽しむ活動を企画しました。製作するおもちゃは、凧、紙ヒコ―キ、竹トンボ。「ワクワク教室」kidsこぶちに参加する子どもたちにも広報を行い、小学生の親子の積極的な参加を促しました。


平成23年度 学生イニシアティブ事業 

学生イニシアティブ事業
ほくと遊びの森の紙芝居劇場

子どもたちが自由な発想で自由に遊べる冒険遊び場「ほくと遊びの森」においてTGJC-ⅡCゼミの学生たちが、人形劇・オペレッタで培ってきた演出力を活かし、手作り紙芝居で楽しいひとときを過ごす事業を実施しました。

  PAGETOP