2019年度卒業生の皆さんへ

卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。
3月13日に予定しておりました卒業式は、新型コロナウィルスの感染拡大によりによりやむなく中止せざるを得ませんでした。皆さん方をはじめ、これまで皆さん方の成長を陰に陽に支えてきたご家族、保護者の方々も、皆さん方の人生の門出である卒業式がなくなってしまったことをさぞ残念に思っていらっしゃることと思います。

本来であれば、来賓や在校生も出席し、冲永学長から卒業生一人ひとりに学位記、免許状が授与されることになっておりました。近くで2年間一緒に過ごしてきたわれわれ教職員一同も、こぞって皆さん方の旅立ちをお祝いしたいと思っておりました。本年度の卒業生にこのような機会が失われたことはまことに残念であり、また申し訳ない気持ちでいっぱいです。

さて、本年度2年生在籍48名は全員無事卒業できました。一部成績が遅れた人についても、担当教員から合格の連絡がありました。「みんなよくやった!」と心から晴れ晴れとした気持ちになりました。みんな一緒に卒業です。本当におめでとう。

帝京学園短期大学は、1967年に小淵沢に設立され、53年が経ちました。ご存じのように、あなた方の卒業をもって小淵沢の校舎は閉鎖することになります。あなた方は小淵沢校舎最後の卒業生です。記念すべき最後の卒業生の人生に「幸多かれ」と願わずにはおれません。

保育者の道を進まれる方も、それ以外の道に進まれる方も、それぞれの職場でいい上司に恵まれ、いい環境に恵まれ、持てる力を存分に発揮してくれることを願っています。

最後にひとつだけはなむけの言葉を贈らせてください。「幸せとは親切の総和」という言葉です。自分の幸せを追い求めるのではなく、人に親切にした人が、幸せであるということです。あなた方は、これから出会う子どもたちにも、周りの人にも温かく、親切に接してください。そうすれば、みんなから慕われる幸せな人生が待っているはずです。遠くからあなた方の人生が、幸せなものであることを祈っています。

これからは後輩が学ぶ山梨市キャンパスがあなた方の母校になります。幸せなときでも、また不運なときでも、機会があるときにはいつでも立ち寄ってください。

くれぐれも身体を大切に。これからの人生、さまざまな喜び悲しみが待ち受けているだろうと思います。そんなときは小淵沢の古い校舎を思い出し、友の顔思い出し、ときにはわれわれ教職員のことも思い出して、苦難を乗り越えていってください。

「がんばれ!帝京学園短期大学卒業生!」

令和2年3月23日
帝京学園短期大学 副学長 石井秀夫

【中止】令和元年度学位記授与式のお知らせ

2020-03-10追記
日本政府によるイベント等の自粛要請期間の延長に伴い、2月28日(金)にお知らせした学位記授与式も中止とすることといたしました。
卒業生及び保護者の皆様のお気持ちを拝察しますと断腸の思いではございますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、学位記や証書等については、後日卒業生のご自宅へ郵送する予定です。


2020-02-28追記
誠に残念ながら、来る3月13日(金)に予定されておりました卒業式は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けまして中止といたします。
現在のところ、卒業式に代わり学位記授与を行う小規模な式を検討中でありますが、今後の感染状況により開催が不可能となるかもしれません。
以下は、学位記授与式が行われた際の予定となります。

1.日 時
令和2年3月13日(金) 午後1時30分開始(30分程を予定)

2.場 所
帝京学園短期大学小淵沢キャンパス 23教室

  • 受付は13時よりおこないます。
    受付にて学生証を提示してください。提示後、学生証を回収します。
  • 感染予防のため、平服にて出席して下さい。体調がすぐれない、または体温が37度以上の場合は、絶対に出席しないでください。
  • 学位記授与式の開催の有無は、3月10日(火)に決定します。ホームページにて確認して下さい。
  • 卒業証明書、成績証明書の申込みは証明書料を添えて事務室窓口で手続して下さい。窓口に来られない方は証明書料、郵送料を現金書留で郵送されても可です。

(式当日の証明書申込み及び受取は受付できませんのでご了承ください)


令和元年度卒業式を下記のとおり挙行いたします。

【日時】令和2年3月13日(金) 受付開始 13:00/開式 13:30
【会場】女神の森 セントラルガーデン
【お問い合わせ先】帝京学園短期大学 学生担当 0551-36-2249(代)