あんふぁんねっとに伺いました

11月30日(金)、「保育技術研究」で吉田クラスを選択している1年生が、南アルプス市内の「NPO法人あんふぁんねっと」を訪問しました。

4月から授業で製作したパネルシアター「3匹のこぶた」と「シンデレラ」を披露しました。手遊びや手話を交えた歌も発表し、未就園児とその保護者と交流を図りました。

当日は大勢の赤ちゃんも遊びに来てくれました。
赤ちゃんを抱っこする機会がまだ少ない学生たち。赤ちゃんはかわいいけれど、泣かせてしまったらどうしよう……と不安を抱えながら恐る恐る抱っこしていました。

学生に抱かれて気持ちよさそうに寝てしまう赤ちゃんもいましたが、いくらあやしても泣き止まない赤ちゃんも。ママに抱かれるとピタッと泣き止んでしまう光景を目にし、学生たちは親の偉大さに感激していました。
保育者になるうえでよい学びの時間となりました。あんふぁんねっとの皆様、ありがとうございました。